10.7はすでに公開

アップル、新デザインで機能刷新の「iTunes」を10月公開

ファイル・ウェブ編集部
2012年09月13日
アップルは、Mac/PC向けのソフト「iTunes」を10月に刷新し、提供開始すると発表した。

新iTunesの画面イメージ

これまでに比べ、よりシンプルでクリーンなデザインを採用。またiCloudとも統合され、iOS機器で購入した楽曲や映画、テレビ番組などを、容易にiTunesで表示できるようになるという。さらにサンプルをプレビューしたコンテンツを記憶する機能も備わり、iCloudを介して他機器でもプレビュー閲覧履歴を利用できる。

フル画面インターフェースも利用可能。またライブラリービューが新しくなり、コンテンツを探しやすくする。さらにアルバムビューも変更され、ライブラリーを閲覧している際にも、トラックリストを表示することを可能にする。

iTunes Storeもデザインを刷新する

検索機能も刷新。音楽や映画、テレビ番組など、様々なライブラリーを横断して検索できるようになる。

サイズ縮小時のミニプレーヤー画面も変更し、小さなツールバーのような形状で、使い勝手を高めるという。

なお本日同社は、iTunesの最新バージョン、10.7を公開した。10.7ではiPhone、iPad、および iPod touch モデルで実行中の iOS 6 のサポートが追加された。またこのアップデートでは、最新のiPod nano とiPod shuffleのサポートも追加された。

関連記事