e-onkyo music、192kHz/24bitのドルビーTrueHD 5.1chサラウンド音源配信を開始

ファイル・ウェブ編集部
2012年07月25日
オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは、同社が運営する高音質音楽配信サイト「e-onkyo music」にて、192kHz/24bitのドルビーTrueHD 5.1chサラウンド音源配信を開始した。

「e-onkyo music」では5月30日からドルビーTrueHDサラウンド音源配信をスタートしているが、96kHz/24bitでの配信だった。今回、さらなる高品位音源の配信がスタートすることになる。

192kHz/24bitのドルビーTrueHD 5.1chサラウンド音源、ラインナップは以下の通り。

GRIEG Piano Concerto
パーシー・グレインジャー(ピアノ)、ロルフ・グプタ(指揮)

既に逝去している伝説のピアニスト・グレインジャーの録音に合わせて演奏するというユニークかつチャレンジングな一作。


AUDIENS
The chamber choir Schola Cantorum

オスロ大学音楽学部の学生によるコーラスグループ。ヨーロッパやアメリカの現代作曲家による作品を収めている。


SOMMERNATT - Johannes Haarklou
リンダ・オーヴレベ(ソプラノ)、クリスティン・フォスハイム(ピアノ)

ノルウェーの作曲家ヨハンネス・ハークロウ(1847〜1923)の作品集。詩は19世紀後半、同時代の著名な作家ビョルンソンや詩人のウェルハーヴェン、ボートケルなどを取り上げている。


POLYPHONIC DIALOGUES
Joachim Kwetzinsky

シチェドリンとショスタコーヴィチのプレリュードとフーガを交互に配置したアルバム。ライナーノーツには1960年代当時のふたりの会話も収録されている。

関連リンク

関連記事