一挙4シリーズを発表

欧Sony、Android 4.0搭載/FLAC対応の「F800」などWalkman新モデル

ファイル・ウェブ編集部
2012年07月18日
ソニーの欧州法人は、ポータブルオーディオプレーヤー“Walkman”の新モデル4シリーズを発表した。全機種が「Music Unlimited」とのコンパチビリティーを備えている。

上位機のF800シリーズはAndroid 4.0をOSに搭載し、3.5インチのマルチタッチ液晶ディスプレイを備えたモデル。Wi-FiやBluetoothにも対応。8GB/16GB/32GBの3モデルをラインナップする。

F800シリーズ

プリインストールされているアプリのほか、Google Playから好みのアプリをダウンロードし、使用することも可能だ。

「S-Master MX」デジタルアンプや、5つのクリアオーディオ技術も搭載。歪みなどを抑えるxLOUD技術も備えている。再生できる音声フォーマットはMP3/WMA/AAC-LC、HE-AAC、リニアPCM、FLAC。特にFLAC再生に対応したことに注目したい。また20時間の音楽連続再生と4.5時間の映像連続再生が可能だ。

S770BTシリーズは本体とカラーマッチングを図ったBluetoothイヤホンを同梱したモデル。フラッシュメモリーは8GBで、画面サイズは2インチ、解像度はQVGA。MP3/WMA/AAC-LC/リニアPCMの再生が可能。

S770BTシリーズ

E570シリーズは8GBモデルと16GBモデルを用意。周囲の騒音の98%をカットするというノイズキャンセリング機能を内蔵している。画面サイズは2インチ、解像度はQVGA。対応音声フォーマットはMP3/WMA/AAC-LC/リニアPCM。

E570シリーズ

E470シリーズは8GBモデルのみをラインナップし、カラフルな本体色を用意していることが特徴。MP3/WMA/AAC-LC/リニアPCMの再生が可能だ。画面サイズは2インチで、解像度はQVGA。

E470シリーズ

なおS770BT/E570/E470の各シリーズは、いずれも音楽の連続再生時間は36時間。動画は6時間の連続再生が可能だ。

関連記事