SRS Labs、Mac用の音質向上ソフトウェア「SRS Audio Essentials for Mac」をリリース

ファイル・ウェブ編集部
2012年07月06日
米SRS Labsは、Mac用の音質向上ソフトウェア「SRS Audio Essentials for Mac」をリリースした。


SRS Audio Essentials for Mac
米国のサイトで販売が開始されており、価格は29.99ドル。無料体験版も用意されている。インテルのCPUとOS X 10.5以上の環境を揃えたMacで利用できる。

ソフトのユーザーインターフェースはAVレシーバーを模したというデザインと直感的な操作性を実現。音楽に特化したチューニングを施しており、2chスピーカーでオーディオ再生を強化したという。スピーカーのサイズに合わせて、最大限の低音レスポンスを実現する。2chオーディオ再生時にはアクティビティをグラフィカルに表示できるステレオピークメーターも設けた。

Windows Media Player、iTunesとの連携も確保した。自動でシンクロして、再生音楽中の音楽のジャンルを検知してチューニングプリセットを調整することができる。

サラウンド用スピーカー向けにマトリックスサラウンドサウンド・でコーディング機能も搭載。ヘッドホンでバーチャルサラウンドも楽しめる。高・中・低域でカスタマイズ可能なグラフィックEQや、5chのオーディオアクティビティがグラフィカルに確認できる5.1chピークメーターも備える。

関連記事