コンセプトは「ショッピングは最大のレジャー」

ビックカメラ史上最大の旗艦店「新宿東口新店」が7/5にオープン − 内覧会レポート

永井光晴

前のページ 1 2 次のページ

2012年07月03日

【B3F 女子カメラブームを昇華させ新宿らしくオシャレに提案】

地下3階はカメラ、DPE(写真工房)、PCパーツ、サプライ用品の売り場。カメラ本体やカメラ用品の品揃えは言うまでもない。特徴的なのは池袋に別館としてある「BIC PHOTO」をひとつのコーナーとして大きく展開している点。「BIC PHOTO」はカメラ雑貨と写真をテーマにして、撮ったあとの写真の楽しみ方までを提案する。写真立てや写真をかわいらしくデコレーションするシールやマスキングテープなども揃える。女子カメラをターゲットにしたオシャレなカメラバックやストラップなども揃える。

もちろん大充実のカメラ売場。用途(機能)別の提案陳列も行っている

「BIC PHOTO」のカメラ雑貨系もオシャレに提案。充実のマスキングテープで、オリジナルアルバム作りもできる

【4F 本格的な防音の試聴室/高級ヘッドホン売り場がフロアを占拠】

4Fはオーディオ、テレビ、AV売り場。フロアを大きく占拠しているのはテレビではなく、ヘッドホン! いまやオーディオ業界を牽引するコンポーネントだ。ヘッドホン専門店かと錯覚するほどの圧倒的な品揃え。高級ヘッドホンはもちろんのこと、ファッションヘッドホンからキャラクターものまで、試聴スペースも大きく取ってある。手持ちのスマホ、iPhoneとつなげて聴き比べができる。高級ヘッドホンもガラスショーケースがカウンター形状に組まれており、説明員が常駐しているので気軽に試聴を楽しもう。オーバーヘッドホンのハウジング面を向けて陳列しているのが新しい工夫だ。

テレビ売り場では、無線LANによるDLNA接続の楽しみ方を提案している


ヘッドホン専門店かと見間違えるかのような怒涛の品揃え。高級ヘッドホンの試聴もできる

イヤホン、インナーイヤーヘッドホンも充実。女子向けデザインヘッドホンや、キャラクターヘッドホンも揃う

オーディオ試聴室にも気合いが入っており、天井までの壁を塞いだ本格的な防音室になっている。試聴が邪魔されないように、アッテネーターを入れて館内放送をオフすることもできる。ホームシアターは最新プロジェクターを常時シュートアウトしている。女子オーディオなども新宿ファッションエリアを意識した提案を試みている。

スピーカーの聴き比べのできる防音室

プロジェクターのシュートアウトを展開するホームシアター


天井までの本格的防音を施した試聴室は、館内放送もシャットアウトできる

試聴室の前にはオーディオ専門誌のコーナーがある。「Net Auido」も「Audio Accessory」幻の××××(売り切れ御免)も売っています


「Girl’s Audio」のコーナー提案。かわいい系、デザイン系のコンポーネント

【5F〜8F ここは“最新ライフスタイルの遊園地”】

5階は、生活家電・調理家電・太陽光・オール電化・お酒。6階は季節家電・家事家電・電話機・寝具。7階は健康家電、スポーツ用品、時計、旅行用品、くすり。8階はゲーム、おもちゃ、電子ピアノ、メガネ、コンタクト。

いずれも新しい提案が満載だ。5階のお酒売り場はワイン2,000本を用意する。高級酒や話題のお酒がミニバーで試飲(有料)もできる。「SEKISUI HOUSE」が出店したオール電化住宅の展示コーナーもある。調理家電を試せるキッチンカウンターもある。

高級酒の試飲もできるミニバーは注目だ

調理家電の実演や試用もできるキッチンカウンター

6階の寝具売り場はオーダーメイドの羽毛工房がある。即日納品のオーダー羽毛布団や枕を注文できる。枕に至っては32万通りのオーダーが可能、テンピュールも全ラインナップが揃う。

天井のアクリル上を這うお掃除ロボット「ルンバ」。まるで旭山動物園の行動展示

7階のくすり売り場は立派なドラッグストア状態。処方箋受付コーナーもある。8階は一見するとまるで独立した玩具店のよう。おむつやベビーカーなどのベビー用品もある。メガネ・コンタクト売り場も専門店並みの充実ぶりだ。

ここにいれば一日中、家族で遊べる。最新ライフスタイルのテーマパークとして、新宿東口に超刺激的なプレイスが誕生すると言えるだろう。

前のページ 1 2 次のページ

関連記事