YPAO R.S.Cも強化

ヤマハ、ダイアログリフト調整対応AVアンプ「RX-V773」− 高音質化追求/AirPlayにも対応

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月16日
ヤマハは、「バーチャルプレゼンススピーカー(VPS)」使用時のダイアログリフト調整に対応したエントリーAVアンプの上位モデル「RX-V773」を6月下旬に発売する。価格は92,400円(税込)。カラーはブラックとゴールドをラインナップする。

RX-V773


ブラック

ゴールド
定格出力130W/ch(6Ω、1kHz,1ch駆動時)の7.1ch ディスクリートアンプで、「RX-V771」の後継機種となる。VPS機能使用時のダイアログリフト調整機能に対応したほか、内部には専用のカスタムパーツを使用し、AVアンプとしての高音質化を追求した。「YPAO R.S.C」の補正度合いも強化させている。

HDMIは6入力(フロント1)/2出力を装備。3D&ARCのほか、4K信号のパススルー伝送にも対応。4Kビデオアップスケーリング機能にも対応する。

背面端子部。HDMIは6入力(フロント1)/2出力を備える

ネットワーク機能も搭載しており、AirPlayにも対応。「SCENE」機能や「ECOモード」など、下位モデルRX-V373/473/573と同様の新機能も備えている。

■専用カスタムパーツ採用で高音質化を追求 − ダイアログリフト調整に対応

エントリーモデルながらAVアンプとしての高音質化を追求し、内部には専用のカスタムパーツを採用。オーディオ系回路の構成部品をリスニングテストに基づき再選定したほか、信号経路を最短化するピュアダイレクトモード、外部機器からのジッター侵入を阻止するロージッターPLL回路などを備えた。DACは192kHz/24bit対応のバーブラウン製を搭載している。なおネットワークデバイスもカスタムのものを採用した。

デコーダーは、ドルビーTrueHD/DTS-HD Master AudioなどのHDオーディオに対応。マルチポイント測定に対応する音場補正機能「YPAO R.S.C」も強化。従来より補正の度合いを高めたという。

マルチポイント測定に対応する音場補正機能「YPAO R.S.C」も強化。従来より補正度合いを高めている

立体的なサラウンド空間を再現する独自の音場創成技術「シネマDSP<3Dモード>」、圧縮音源補間技術「ミュージックエンハンサー」とシネマDSPの併用、フロントスピーカーの上方に仮想の2chフロントプレゼンススピーカーを創り出すVPS機能などにも対応している。

さらにVPS機能の使用時に、センターchの定位を上下に調節できる「ダイアログリフト調整」に初めて対応する。

ダイアログリフト調整メニュー

センターchの高さは5段階で調節することができる。さらに定位を引き上げながらも、ダイアログ要素の広がりは低減させた。センターchの音量調整も行える。

■ネットワーク機能&AirPlay対応。その他新機能など仕様詳細

上述の通りネットワーク機能を備えており、AirPlayにも対応。インターネットラジオの聴取も行える。ネットワーク再生時の対応サンプルレートは最大96kHz/24bitで、対応フォーマットはMP3/MPEG4-AAC/WMA/WAV/FLAC。また、フロントに設けたUSB端子は、iPhone/iPad/iPodのデジタル伝送に対応し、USBメモリー内に保存した最大96kHz/24bitまでのFLAC音源の再生も行える。

フロントにはUSBとコンポジット端子を隣に配置。iPhone/iPod接続時に映像出力も同時に行いやすいよう配慮した

ヤマハの専用操作アプリ「AV CONTROLLER」からのコントロールにも対応。なお、同じくネットワーク機能に対応する下位モデル RX-V473/573では、同アプリでのコントロールを前提として本体のGUIメニューを省略していたが、本機はエントリーモデルの上位機種として従来機種から引き続きGUIメニューを採用している。

また、薄型テレビとの組み合わせに配慮した使いやすい機能も搭載しており、双方向のCEC伝送に対応する。さらに、よく使う映像ソースや音場プログラムなどの組み合わせをワンタッチで呼び出したり、映像ソースとして指定したテレビやレコーダーをボタン1つで連動して起動できる独自の「SCENE(シーン)」機能も搭載する。

筐体サイズは435W×171H×368Dmmで、質量は10.8kg。本体はフロントアルミパネル仕上げとしている。新型リモコンが付属する。

新型リモコン

消費電力は220Wで、HDMIコントロールOFF/スタンバイスルーOFF時の待機時消費電力は0.1W以下に抑えている。使用時の消費電力を抑える新機能「ECOモード」も備えており、メニュー画面上の「ECOモード」をONにすると、OFF時に比べ消費電力を20%削減する。


【問い合わせ先】
ヤマハ(株)AVお客様ご相談センター
TEL/0570-01-1808(ナビダイヤル)
TEL/053-460-3409(携帯電話、PHS)

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルAVアンプ
  • ブランドYAMAHA
  • 型番RX-V773
  • 発売日2012年6月下旬
  • 価格¥92,400(税込)
【SPEC】 ●HDMI:入力×6/出力×2 ●音声入力:RCA×3/ステレオミニ×1/光デジタル×2/同軸デジタル×2/USB×1/ネットワーク×1 ●映像入力:コンポーネント×2/D4 ビデオ×1/コンポジット×5 ●音声出力:7ch(フロントL/R、センター、サラウンドL/R、サラウンドバックL/R )/拡張2ch(Zone B対応)/サブウーファーOUT×1/AUDIO OUT×2(AV OUT、AUDIO OUT)/ヘッドホン×1 ●外形寸法:435W×171H×368Dmm ●質量:10.8kg

関連記事