より軽快な操作が可能に

「ビエラ・コネクト」専用の「アクトビラ オンデマンド for Panasonic」スタート

ファイル・ウェブ編集部
2012年03月27日
(株)アクトビラは、パナソニック“VIERA”のインターネットサービス「ビエラ・コネクト」専用に「アクトビラ オンデマンド for Panasonic」サービスを本日3月27日より開始した。

サービスのトップ画面イメージ

パナソニックが開発したミドルウエア「Ajax-CE」技術を用いることで、素早い操作性やグラフィカルなメニュー画面を実現。これにより、「ビエラ・コネクト」対応のパナソニック製品において、アクトビラのコンテンツをより軽快に操作できるという。

また作品ジャンルに加え、NHKオンデマンド、ワーナー・フィルムズなど提供事業者ごとのコンテンツ一覧表示や、作品名・人物名のキーワードによる横断検索も可能だ。

利用に際しては、「ビエラ・コネクト マーケット」から、「アクトビラ オンデマンド for Panasonic」をインストールする。同サービスの会員登録は無料で、すでに「アクトビラ」で会員登録しているユーザーは、その情報が引き継がれているため新たに会員登録をする必要はない。

「アクトビラ オンデマンド for Panasonic」対応のパナソニック製品は下記の通り。BDレコーダー“DIGA”についても5月以降に対応する予定だ。

■“VIERA”
VT3、DT3、GT3、ST3、RB3シリーズ、VT5、GT5、DT5、ET5、E5シリーズ

■“DIGA”(5月以降対応予定)
DMR-BZT920、BZT820、BZT720、BWT620、BWT520

関連リンク

関連記事