STマイクロ、モバイル機器の音声をクリアにするオーディオプロセッサーを開発

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月27日
STマイクロエレクトロニクス(株)は、携帯電話の音声をクリアにするデジタルオーディオプロセッサー「STA321MPL」を開発し、今年第2四半期に量産開始予定だと発表した。現在サンプル出荷中で、単価は1,000個購入時約4ドル。

今回発表されたデジタルオーディオプロセッサーは、音響処理エンジンを内蔵し、プログラミングツールなどもバンドル。携帯電話やタブレット、ゲーム機およびビデオ監視システムなどの音質向上を実現するもの。

音響処理エンジンは、最大6個のMEMSデジタルマイクロフォンからの入力を処理可能。また、設定可能な10バンドイコライザーやピークリミッター、ゲインや音量調整を行える機能なども備えている。データはI2Sまたはアナログインターフェースから出力される。


【問い合わせ先】
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL/03-5783-8250

関連記事