最新モデル「X3」「ZP3」を展示

“4K REGZA”をいち早く体験できる − 「REGZA WORLD IN 代官山 T-SITE」開催中

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月05日
東芝の4K映像表示に対応した液晶テレビ“REGZA”「55X3」など、最新モデルが体験できるイベント「REGZA WORLD IN 代官山 T-SITE」が都内で、12月11日(日)まで開催中だ。


代官山 T-SITEにREGZAが出現
本日12月5日からスタートした同イベントは、東京・代官山のエンターテインメント・スペース「代官山 T-SITE」にオープンした、「代官山 T-SITE GALLERY」のこけら落としとして、12月11日(日)までの期間中開催される。

「REGZA WORLD IN 代官山 T-SITE」には、東芝が提案する新しいエンターテインメントのスタイルである“REGZA WORLD”が体験できる空間となっている。会場にはパッシブタイプの3Dグラスで、軽快に3D映像が楽しめる“REGZA”「ZP3」シリーズが用意され、福山雅治さんのライブ映像を3Dで楽しめるコーナーが設けられる。


REGZA最新モデルを展示

福山雅治さんの3Dライブ映像が体験できる
もう一つ注目すべき展示は、4K2K映像の表示に対応する“REGZA”「55X3」だ。12月中旬発売予定の本機が、いち早く当イベントで視聴することができる。


55X3の4K2K映像体験スペース
他にも“REGZAタブレット”で楽しめるTSUTAYA TVのサービスの紹介スペースなども設けられている。

イベントの入場料は無料。最新の“REGZA”が気軽に体験できる機会となっている。

■イベントの特設サイト
http://tsite.jp/daikanyama/event/000183.html

関連記事