ヤマハ、スタインバーグのUSBオーディオIF/ソフトパッケージ「CI2+ Production Kit」

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2011年12月01日
ヤマハは、独スタインバーグと共同開発したUSBオーディオインタフェース「CI2+」と音楽制作ソフトをパッケージにした「CI2+ Production Kit」を12月10日に発売する。価格はオープン。

「CI2+ Production Kit」

昨年発売したUSBオーディオインターフェース「CI2+」の後継機として発売する。オーディオインターフェース部分は変更がなく、DAWソフト「Cubase AI 6」とオーディオ編集・マスタリングソフト「WaveLab LE 7」の2つのソフトを同梱した。

オーディオインターフェースはUSBバスパワー駆動に対応した2IN/2OUTのインターフェース。コンデンサマイクも使用可能な+48Vファンタム電源付きマイクプリアンプを2基搭載しているほか、高精度なコントローラー「AIノブ」による操作が行えるのも特徴だ。

さらに本体フロントパネル右下の「アクションパッド」を押すと、インタラクティブ録音機能の最大6つのトランスポート操作を順に実行する機能も備えている。

【問い合わせ先】
ヤマハ株式会社
お客様コミュニケーションセンター
TEL/053-460-5270

関連記事