バング&オルフセン、液晶テレビ/スピーカー/ヘッドホンに新色追加

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月04日
バング&オルフセン ジャパン(株)は、液晶テレビ/スピーカー/ヘッドホンの3製品それぞれにカラフルな新色をラインナップする。

■液晶テレビ
「BeoVision 10」

BeoVision 10

光沢ブラックのアルミフレームにレッドのフロントカバーを備えるモデルが新色として追加される。価格は従来カラーと同じく、46インチモデルが882,000円で、40インチモデルが672,000円。なおブラックフレームには、既存のシルバー/オレンジ/ホワイト/ブラック/ブルー/ダークグレーのフロントカバーを組み合わせることもできる。

また、本機のオプションとして設置用イーゼルスタンドが登場。これまで壁掛けまたはフロアスタンドを使用する2通りだった設置方法に、新しい方法が加わった。イーゼルスタンドは40/60インチ兼用で48,300円で発売する。


■スピーカー
「BeoSound 8」

BeoSound 8

iPodドック搭載スピーカーBeoSound 8は、これまでホワイト/ブラックの2色展開だったが、今回新たにレッド/オレンジ/イエロー/シルバーのスピーカーカバーを用意する(写真はレッド)。価格は5,250円(税込・ペア)。本体にはiPodドックのほか、USB入力やPhono経由ライン入力も備えている。


■ヘッドホン
「Form 2」

Form 2

25年間のロングセラーを続けるヘッドホンForm 2には、レッド/オレンジ/イエロー/ホワイトのポップな4色が追加される。価格はオリジナルカラーのブラックと同じ11,130円(税込)で、ブラックも引き続き販売を継続する。新色の発売日は10月5日。

【問い合わせ先】
バング&オルフセン ジャパン
TEL/03-3780-8714

関連リンク

関連記事