FOXの放送終了にあわせ3chのHD化も

ひかりTVが10月にチャンネル編成変更、「ナショジオ ワイルド HD」を追加

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月18日
(株)アイキャストと(株)NTTぷららは、「ひかりTV」のチャンネルラインナップを10月1日にリニューアルする。

10月から追加されるチャンネルは「ナショジオ ワイルド HD」。大自然や野生動物をテーマとしたドキュメンタリーチャンネルだ。

また10月からは、現在SD画質で提供している3チャンネルをHD画質で提供開始。日テレ番組を提供する「日テレプラスHD」、東映の映画が楽しめる「東映チャンネルHD」、韓国100%チャンネル「Mnet HD」の計3チャンネルがHDで提供される。

日テレプラスHDはベーシックチャンネルで追加費用は不要だが、東映チャンネルHDとMnet HDはプレミアムチャンネルで、月額費用が別途必要となる。

なお、現在提供中のベーシックチャンネルの「FOXライフ HD」および「FOXライフ」は、チャンネル側の都合により、2011年9月30日で放送を終了するという。

さらに、10月から24時間フルハイビジョン3チャンネル放送となるWOWOWのサービス変更に合わせ、ひかりTVでも提供形態が変更される。総合チャンネル「WOWOWプライム」、ライブエンターテインメントチャンネル「WOWOWライブ」、24時間映画専門チャンネル「WOWOWシネマ」がそれぞれ24時間、HD放送で楽しめる。

リニューアルにより、ひかりTVのチャンネルラインナップ数は、基本放送チャンネルが9チャンネル、ベーシックチャンネルが47チャンネル、プレミアムチャンネルが31チャンネルの、合計87チャンネルになる予定だ。

関連リンク

関連記事