録画した番組をDLNA経由でダビング/視聴可能

ひかりTV、新サービス「ひかりTVリンク」を発表 − BDへのダビングが可能に

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月23日
(株)NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」において、録画した番組をDLNA経由でダビング・視聴できる「ひかりTVリンク」サービスを6月29日より開始する。

同サービスの第1弾として、ひかり対応ダブルチューナー「IS1050」で録画した番組をブルーレイディスクにダビングできる「ダビング機能」の提供を開始。本サービス対応のソフトウェアをインストールしたパソコンと「IS1050」をLANで接続することで、録画した番組をブルーレイディスクにダビングすることができるようになる。

サービスの利用イメージ

同サービスは、「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「基本放送プラン」で利用可能。テレビサービス(多チャンネル放送、地上波デジタル放送、BSデジタル放送)で提供している番組において利用できる。

今後は、ブルーレイレコーダーなどパソコン以外の機器においても対応を予定。また、「IS1050」の機能を拡張し、DLNA規格に対応したテレビやレコーダー、ゲーム機などにより、家庭内LANを通じて他の部屋などでも楽しめるマルチルーム機能の提供も予定しているという。

なお、サービス提供開始を記念して、「IS1050」を「ひかりTVショッピング」および「ひかりTV」ホームページで、7月1日から9月30日までの期間限定で特別価格の42,800円(通常価格47,800円)で販売する。

関連リンク

関連記事