ボディに“シルバー925”をあしらった3シリーズ

オリジナルのハイエンド・イヤホンも販売 − 六本木にコンセプトショップ「GEM」が7/22オープン

ファイル・ウェブ編集部
2011年07月21日
東京・六本木に“新しいリスニング・スタイル”を提案するコンセプトショップ「GEM(ジェム)」が7月22日(金)にオープンする。オリジナルのハイエンドイヤホンも展開するショップのプレオープンを取材した。

ショップのロケーションは、東京・六本木のAXISビル 2階。営業時間は12時から19時で、定休日は水曜日。Webサイトは「http://www.gem-zk.com/」。


東京・六本木にオープンするコンセプトショップ「GEM(ジェム)」の店内
GEMでは9WAVEのイヤホン「NW-STUDIO」をベースに、“強烈なインパクトで独特の世界観を持たせた”という、3つのオリジナルモデルのイヤホンシリーズを展開する。


Soul-SV


Soul-WG

Soul-PG
「Soul」シリーズは、本体にシルバー925をあしらったオープンエア型インナーイヤホン。ハウジング外側には“音楽に魂を委ね、忘我の境地ともいえる表情”をたたえた女性をイメージしたという彫刻が象られている。シリーズにはボディ全体がシルバーで統一された「Soul-SV」、外装にホワイトゴールドのパーツをコンビにした「Soul-WG」、ピンクゴールドのパーツをコンビにした「Soul-PG」の3種類をラインナップ。「Soul-SV」は63,000円(税込)、「Soul-WG」「Soul-PG」はそれぞれ73,500円(税込)となる。


「Shark」シリーズ

右側イヤホンのケーブル出し部分にサファイアをあしらった

“海への郷愁と憧憬が込められた”というデザインの「Shark」シリーズの本体は、シルバー925に本革のパーツのコンビ。本体にウェーブ状の彫刻が象られたデザインが特徴のオープンエア型インナーイヤホン。価格は52,500円(税込)。


「Snake」シリーズ。ケーブル出し部分にルビーをあしらった


グリーンのモデル

ピンクのモデル
「Snake」シリーズはシルバー925の本体に、本革を大胆にあしらった硬軟のコンビネーションデザインが特徴のオープンエア型インナーイヤホン。レッド/グリーン/ピンクのカラーバリエーションをベースに、革のパターンや質感により仕上がりがそれぞれ異なる“一点モノ”であることも本シリーズの魅力の一つだ。価格は48,000円(税込)。

いずれのシリーズも、“ものづくりを支える優れた職人技とコラボレート”した国産のハンドメイドモデル。3シリーズともに、イヤホンの左右を識別するため、右側のイヤホンに小さな宝石が埋め込まれている。Soul/Snakeにはルビー、Sharkにはサファイヤが使用されている。またオリジナルの本革製キャリングケースが付属する。

オリジナルの本革製キャリングケースが付属する

ベースとなっているNW-STUDIOは、M.I.Labs社の開発による「Pore Controlテクノロジー」による特許技術「DUAL Anti Standing Wave System」を採用し、低域共振の抑制と定在波の回避を実現。原音に忠実なサウンドを再現する。ドライバーユニットの口径は13.5mm、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは32Ω。ケーブルはY型、長さが980mm。

イヤホンのサウンドは、来店者持参の音源で確かめられるほか、ショップに用意されたKORGのポータブルDSDレコーダー「MR-2」でリファレンスの高音質DSD音源を試聴することもできる。

KORGのポータブルDSDレコーダー「MR-2」で高音質音源の試聴が行える

今回、コンセプトショップ「GEM」を立ち上げた、合同会社 時空の加藤洋一氏、黒木弘子氏にショップの魅力を語ってもらった。

時空の加藤洋一氏(左)、黒木弘子氏(右)

「毎日、当たり前のように身につけている音楽を“宝物”として楽しみたい方々へ、音楽を聴くための道具であるイヤホン・ヘッドホンに、よりいっそうの高音質と、所有する喜びもたらす上質な製品をお届けしたいと考えました。GEMがご紹介するイヤホン・ヘッドホンは、素材とデザインへのこだわりだけでなく、優れた職人技とのコラボレートにより完成した“工芸品”と呼べる製品です」と加藤氏は胸を張る。加藤氏はGEMのオリジナルモデルである、Soul/Shark/Snakeシリーズのプロデュースも手がけている。加藤氏は「今回発表したイヤホンの魅力を、多くの方々にお楽しみいただきたいと思います。また、今後も続けて“第2弾”のモデルとして、日本の工芸技術とコラボレーションした魅力的な製品も企画しています」という。


ULTRASONE“edition”シリーズの展示

ヘッドホンのリスニングスペースも用意
GEMはULTRASONEブランドのハイエンド・ヘッドホンとして人気の高い、“edition”シリーズのショウルーム兼アンテナショップとしての機能も備えている。ショップの一角には“edition”シリーズの開放型モデル「edition 10」や、密閉型モデルの「edition 8」が展示されているほか、“edition”シリーズのサウンドをゆったりと楽しめる専用試聴スペースも設けられている。黒木氏は「ドイツの熟練した職人たちの技がつくりあげた“edition”シリーズは、まさにGEMのコンセプトにマッチするヘッドホンです。その魅力をぜひショップにお越しいただいて、ゆっくりと体験して欲しいと思います」と語ってくれた。


◆GEM
東京都港区六本木5-17-1 AXIS 2F
TEL/03-5545-1188、mail/mail@gem-zk.com
http://www.gem-zk.com/

関連リンク

関連記事