HOME > ニュース > オリンパス、CCDシフト式手ぶれ補正機構を搭載したタフスペック・コンデジ「Tough TG-615」を発売

3D静止画撮影にも対応

オリンパス、CCDシフト式手ぶれ補正機構を搭載したタフスペック・コンデジ「Tough TG-615」を発売

2011/07/13 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
オリンパスイメージング(株)は、防水性能や耐落下衝撃性能、-10度の耐低温性能や手ブレ補正機能を備えたコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-615」を7月下旬より発売する。価格はオープンだが28,000円前後での実売が予想される。

OLYMPUS Tough TG-615(シルバー)

撮像素子に1/2.3型CCDを採用し、有効1,400万画素のコンパクトデジタルカメラ。35mmフィルム換算で28mm〜140mmとなる光学5倍ズームに対応している。モニターには3.0型TFTカラー液晶を採用し、記録媒体はSD/SDHC/SDXCカードに加えてEye-Fiカードにも対応している。カラーバリエーションはシルバー、ピンク、グリーンの3色で展開する。

OLYMPUS Tough TG-615(ピンク)

OLYMPUS Tough TG-615(グリーン)

JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当である水深5mの防水性能や、高さ1.5mからの耐落下衝撃性能、-10度の耐低温性能などを装備。JIS/IEC保護等級6(IP6X)相当の防塵性能も有している。

液晶と操作ボタン類の様子

また、これまで耐落下衝撃性能との両立が困難とされていたCCDシフト式手ぶれ補正機構を搭載。手ぶれ補正機能「DUAL IS」では、CCDシフト式手ぶれ補正機構にデジタル一眼のアルゴリズムを採用。高感度撮影と併せて使用することで、手ぶれ、被写体ぶれをダブルで抑え効果的に低減するとしている。

MPEG-4 AVC/H.264形式による1,280×720ピクセルの動画撮影にも対応。ムービー撮影専用ボタンも備え、ワンタッチで撮影をスタート/ストップできる。

静止画では3Dフォト撮影機能も搭載。シャッターを押してカメラを横にスライドすることでMPO形式の3D写真と2DのJPEG写真を同時に記録する。

そのほか、見たままの景色とは異なった色合いや雰囲気の写真が撮影できる「マジックフィルター」機能には、新たに「ミニチュア」と「ミラー」を追加して全10種類を搭載。ホワイトバランスの自動調整機能「ワンタッチホワイトバランス」、犬と猫の顔を自動検出する「ペットモード」なども搭載している。

【問い合わせ先】
オリンパス カスタマーサポートセンター
TEL/0120-084215

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
製品スペックやデータを見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番OLYMPUS Tough TG-615
  • 発売日2011年7月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格28,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1400万画素 ●撮像素子:1/ 2.3型 ●光学ズーム:5倍 ●記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード、Eye-Fiカード ●外形寸法:99.5W×64.5H×26.1Dmm ●質量:190g(電池、カード含む)