収録本編は全て1,920×1,080のHD画質

『スター・ウォーズ』BDボックスのジャケット画像や仕様を公開

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月13日
20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン(株)は、9月16日発売を予定している映画『スター・ウォーズ』シリーズのBDボックスセット3種類(関連ニュース)の製品ジャケット画像と、価格・品番を含めた詳細を正式公開した。

各ボックスとも本編は全て1,920×1,080pのHD画質(ワイドスクリーン/シネマスコープ)で、音声は6.1ch DTS-HD Master Audio(英語)と、5.1ch DTS(日本語)で収録されている。字幕は日本語と英語。

■スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX(品番:FXXA-51416)9枚組 ¥17,325(税込)


シリーズ全6作に特典ディスク3枚を加えた9枚組作品で、ジャケットは同シリーズにおける2人の主人公ルーク・スカイウォーカーとアナキン・スカイウォーカーが、故郷の惑星タトゥイーンに佇むデザインとなっている。

特典ディスクには、ルーカスフィルムの秘蔵アーカイブから蔵出しされた各エピソードの未公開シーンや別テイクシーン、ジョージ・ルーカス監督や出演者へのインタビュー集のほか、「製作秘話『スター・ウォーズ』」や「特撮のすべて〜“帝国の逆襲より”〜」などのドキュメンタリー集に加え、パロディー傑作選などを併せた合計40時間以上を収録している。


■スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイBOX(品番:FXXA-52297)3枚組 ¥8,610(税込)


エピソードI〜IIIを各1枚ずつのディスクに収録した3枚組で、ジャケットはヨーダの顔を大きくあしらったデザイン。ジョージ・ルーカス監督やオビ=ワン・ケノービ役のユアン・マクレガー、アミダラ女王役のナタリー・ポートマンなど、各エピソードのキャスト・スタッフらによる2種類の音声解説を各ディスクに収録している。なお、品番がFXXA-39619からFXXA-52297へ変更となった。


■スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイBOX(品番:FXXA-52298 )3枚組 ¥8,610(税込)


エピソードIV〜VIを各1枚ずつのディスクに収録した3枚組で、ジャケットはダース・ベイダーの顔を大きくあしらったデザイン。ジョージ・ルーカス監督や『帝国の逆襲』の監督を務めたアービン・カーシュナーのほか、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、ハン・ソロ役のハリソン・フォードなど各エピソードのキャスト・スタッフらによる2種類の音声解説を各ディスクに収録している。なお、品番がFXXA-30095からFXXA-52298へ変更となった。

関連リンク

関連記事