位置情報送信問題にも対処

アップル、iPodの曲順表示バグを修正したiOS 4.3.3を公開

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月05日

iOS 4.3.2では画像のように楽曲の表示順がおかしくなることがあった
アップルは、iPhoneやiPad、iPod touch向けのiOS 4.3.3を公開した。

iOS 4.3.3では、iOSデバイスの位置情報を同社サーバーへ送信し、保存していた問題に対処。位置情報データのキャッシュサイズを縮小したほか、iTunesへのキャッシュのバックアップを停止。さらに、位置情報サービスが無効になっていた場合、キャッシュを完全に削除するようにしたという。

また日本語でも問題が指摘されていた、iPodアプリで楽曲の並べ替えが正しくなくなるバグも解決した。

アップデートの対象となるのは、iPhone 4(GSMモデル)/iPhone 3GS/iPad 2/iPad/iPod touch(第4世代/第3世代)。

関連リンク

関連記事