アップル、「iPad 2」を4月28日発売 − 44,800円から

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月27日
アップルは、延期していた「iPad 2」の発売を4月28日に正式決定した。ソフトバンクのサポートスタッフのツイッターなどで明らかにされた。

「iPad 2」

当初は3月25日に発売される予定だったが、東日本大震災の発生を受けて延期していた。

販売は全国7箇所のアップルストアのほか、ソフトバンクモバイル、家電量販店の一部でも行う。またオンラインのアップルストアでも販売する(取扱店はこちら)。販売価格は以下の通り。

・Wi-Fiモデル(16GB)…¥44,800
・Wi-Fiモデル(32GB)…¥52,800
・Wi-Fiモデル(64GB)…¥60,800
・Wi-Fi+3Gモデル(16GB)…¥56,640(現金一括購入の場合)
・Wi-Fi+3Gモデル(32GB)…¥64,800(現金一括購入の場合)
・Wi-Fi+3Gモデル(64GB)…¥72,720(現金一括購入の場合)

iPad 2は、新開発の1GHz デュアルコアSoC「A5」を搭載し、動作の高速化を実現。グラフィックス性能は最大9倍になったという。

初代iPadに比べ、本体を薄型化・軽量化したのも特徴。初代のWi-Fiモデルが、厚さ13.4mm、質量680gだったのに対し、iPad 2は厚さ8.8mm、質量601gを実現した。

またバックカメラとフロントカメラの、2つのカメラを新たに装備した。バックカメラでは720pのビデオ撮影も行え、フロントカメラではVGAのビデオ撮影が可能。同社独自のビデオ通話機能「FaceTime」や“自分撮り”を行うアプリ「Photo Booth」もプリインストールされている。ディスプレイは初代機と同様、9.7インチのIPS液晶で、解像度は1,024×768。

関連記事