パナソニック、CATVで遠隔録画予約サービス「ディモーラ」を利用可能に

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月09日
パナソニック(株)とパナソニック システムソリューションズ ジャパン(株)は、現在DIGA向けに提供している遠隔録画サービス「ディモーラ」(DiMORA)を、CATVで利用できるよう拡張。CATV事業者からの受注を開始した。

これまでは一部の機種で、Gガイドモバイルを利用して地上・BSデジタルの遠隔録画が行えたが、今回のCATV版のディモーラサイトでは、CATV事業者が独自にチャンネル編成したCS番組と、地上デジタル再送信のリモート録画予約にも対応する。

サービスの展開イメージ

CATV版のディモーラサイトは、PC版だけでなく、スマートフォン版、携帯電話版のサイトも用意される。

CATV向けディモーラサイトの画面イメージ

対応が可能なSTBはTZ-DCH9810、TZ-BDW900P、TZ-BDT910 P/M/F、TZ-DCH2000/2800/9000/9800、TZ-HDW600 M/F、TZ-BDW900 M/F。ただし機種によって提供される機能が異なるほか、別途STBと通信するシステムが必要な機種もある。

関連記事