伝送可能距離も大幅に向上

東芝エルイートレーディング、防水性能を備えたワイヤレススピーカーを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月01日
東芝エルイートレーディング(株)は、JIS IPX4等級相当の防水性能を備えたワイヤレススピーカーシステム「TY-WSD9」を3月10日より発売する。価格はオープンだが13,000円前後での実売が予想される。

TY-WSD9

ステレオスピーカー搭載の受信機と送信機とのセットによるシステムで、ワイヤレス通信には2.4GHz帯を使用。例えば送信機にテレビを接続すれば、テレビの音声を離れた場所で再生することなどができる。なお、伝送可能距離は見通しの良い場所で約25m。約8mだった従来機から大幅に性能を向上させている。

入出力端子は3.5mmステレオミニを採用し、各種DAPなどと接続可能。IPX4等級相当の防水性能も備えているため、例えば風呂場で音楽を聴くといったような使い方もできる。また、送信機にはマイクを搭載しているため、別の部屋で遊んでいる子供の様子を音声で確認するベビーモニターなどとしても使用できる。

スピーカー口径は6.6cmで、出力が1.2W×2。電源はAC電源と乾電池の両方に対応し、アルカリ乾電池使用時には約11時間の駆動が可能。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番TY-WSD9
  • 発売日2011年3月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格13,000円前後)
【SPEC】●最大出力:1.2W×2 ●端子:3.5mm ステレオミニジャック ●防水規格:JIS IPX4 等級相当 ●外形寸法:受信機→240W×102H× 65Dmm(アンテナ収納時)、送信機→74W×110H×24Dmm(突起部を除く) ●質量:受信機→約650g(乾電池含まず)、送信機→約90g(乾電池含まず)

関連記事