PCOCC-A導体を採用

サエク、信号・電源部を分離した新構造のオーディオ用USBケーブルを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月25日
サエク コマース(株)は新たなケーブル構造により、信号部と電源部の相互干渉を抑えたオーディオ用USBケーブル「SUS-480」を2月25日に発売する。


SUS-480
長さのラインアップは0.3/0.7/1.2/1.8/3.0mの5種類。価格は22,050円(0.3m・税込)からとなり、1mにつき5,775円(税込)の特注も受け付ける。

信号・電源部ともに導体にPCOCC-Aを採用。電源線は0.37SQの太さとして、安定した電源供給を実現している。内部は信号・電源部を分離し、電源部からの輻射ノイズによる悪影響を避けている。信号部には銅箔と編組シールドを採用している。電源部も編組シールドを施して、それぞれにノイズ対策を行っている。

絶縁体は信号・電源部ともに最小値2.1の比誘電率を持つフッ素合成樹脂「フルオン」を使用し、伝送速度を高めた。最高伝送スピードは480Mbpsとし、USB2.0 High Speed Class対応を実現している。伝送路はUSBの特性インピーダンスである90Ωに整合されており、信号反射によるロスも抑制している。シース材料はサーモプラスティック・エラストマーを採用し、本体の柔軟性を高めている。

【問い合わせ先】
サエクコマース
TEL/03-3588-8481

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルUSBケーブル
  • ブランドSAEC
  • 型番SUS-480
  • 発売日2011年2月25日
  • 価格¥22,050(0.3m・税込)
【SPEC】●導体:PCOCC-A ●外形:5mm×9.5mm ●長さ:0.3/0.7/1.2/1.8/3.0m

関連記事