スピン加工とアルマイト塗装も

マクセル、高密閉なアルミハウジング採用カナル型イヤホンを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月14日
日立マクセル(株)は、アルミハウジングを採用したカナル型イヤホン「HP-CN45」を2月25日より発売する。価格はオープンだが4,500円前後での実売が予想される。

HP-CN45

遮音性能と音漏れ抑制を重視し、音抜き穴の形状や位置を詳細に設計した高密閉設計を採用。アルミハウジングを採用することで音響特性を高め、クリアな音質を再現したという。また、メタル感を強調するスピン加工とアルマイト塗装を施すことで、高品位なデザインに仕上げたとしている。

ドライバーユニット径は13mmで、ボディ設計に合わせて再生特性をチューニングしている。再生周波数帯域は10Hz〜25kHzで、音圧感度が105dB/mW。ブラック、シルバー、ネイビーの3色を用意している。

イヤーピースを装着するポート部分を楕円形にした「オーバル型ポート」を採用。これによりフィット感を高めるとともに、密閉性も高まることでより優れた遮音性を実現した。

コード長は1.2mで、分岐部分にはコードをまとめて固定する「からみ防止スライダー」を装備。イヤーピースには抗菌作用のある銀イオンを練り込み抗菌加工を施している。

【問い合わせ先】
日立マクセル
TEL/03-5213-3525

関連リンク

関連記事