イギリスに続き欧州地域を拡大

ソニー、音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity」をフランス/ドイツなど4カ国で開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月24日

ソニーは、音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity」を、フランス、ドイツ、イタリア、スペインの4カ国で間もなく開始すると発表した。

本サービスは、昨年12月21日にイギリスとアイルランドで開始した(関連記事)。同社では「クラウド型」の音楽配信サービスと説明しており、音楽データはすべてストリーミングで配信。端末にダウンロードして保存することはできない。

同サービスは2010年以降の同社製ネットワーク対応BRAVIABDプレーヤーBDホームシアターシステムのほか、PS3VAIOなどでも利用できる。さらに同社では「ソニー製やサードパーティー製の、Andoridベースのモバイル端末やほかのポータブル端末など、ソニーの広範なポータブル端末で利用が可能になる」と説明している。

楽曲データを配信するレーベルには、ユニバーサルミュージック、ソニーミュージック、ワーナーミュージックなどの大手が含まれている。

利用価格は月額制で、ベーシックプランは3.99ユーロ、プレミアムプランは9.99ユーロ。

ベーシックプランで同社独自の12音解析技術をベースにした「SensMe」機能により、ジャンルや年代、ムードなどのカテゴリーごとにカスタマイズされた音楽チャンネルを聴くことができる。

プレミアムプランでは、データベース上の好みの楽曲をオンデマンドで聴いたり、好みの楽曲を集めたプレイリストを作成したりなどの付加機能が利用可能になる。

なお同サービスは、2011年中にアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドにも拡大する予定となっている。

日本国内では、同じくQriocityブランドの動画配信サービス「「Video On Demand powered by Qriocity」が1月26日に開始される(関連記事)が、音楽配信サービスに関する展開予定は明らかにされていない。

関連記事