イベント開幕前の街歩きで新製品を発見

【CES】評論家・会田肇がベガスから速報 − ソニー“bloggie”日本未発表モデルの正体は!?

レビュー/会田肇
2011年01月04日
1月6日から米国・ラスベガスで公開される2011 International CESを前に、早々とラスベガス入り。周囲を散策するなら今のうち・・とストリップ通りに出掛け、まずチェックしたのはフォーラムショップス内のアップルストアとソニーストア。

アップルストアは、iPad人気がまだ続いている様子で、デモ機はすべて試用する人で埋まっている感じ。それ以外はとくにセールをしているわけでもなく、iTunesカードを買って終了。その後で訪れたソニーストアで、初めて見る機種を発見した。


フォーラムショップス内のソニーストアで売られていた新bloggie

黒とシルバーだけでなく、ピンクやブルーなども用意されているようだ
見れば「bloggie」と書いてあるではないか。こんなのいつの間に出ていたのか、と店員に聞くと、何と去年の暮れから発売されていたんだそうな。スペックを見ると、センサーは12.8メガピクセルで、静止画だけでなく1920×1080/30pの動画撮影が可能。モニターはタッチパネル機能付3型となっている。8GBと4GBの2モデルをラインナップ。


USのソニー・ホームページ(http://www.sony.com/)に掲載されていた新bloggie
店頭価格は8GBが199.9ドル。4GBが179.9ドル。4GBモデルなら日本円で1万5000円弱。これは安い!思わず買ってしまおうかとも思ったが、昨年から日本でもbloggieが発売されていることを鑑み、今回はグッとこらえてその場を立ち去ることにした。ホテルに戻ってソニーのホームページを見たら、確かに製品が掲載されていました。ここからどんな形でbloggieが登場するのか、CESの開幕が楽しみになってきましたね。

関連記事