1本11万円から

マランツ、B&Wのフロア型スピーカー「CM8」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月30日
マランツ コンシューマー マーケティングは、B&Wのフロア型スピーカー新モデル「CM8」を11月末に発売した。

本体色はピアノブラックとウェンゲ、ローズナットの3種類で、ピアノ・ブラックは1本12万円、ウェンゲとローズナットは1本11万円(いずれも税込)。グリルはブラッククロスで、着脱はマグネット式を採用している。

CM8(ピアノブラック)

CM8(ローズナット)

CM8(ウェンゲ)

「CM9」の技術を継承しながら、さらにコンパクトな設計を採用した、3ウェイ4スピーカーのフロア型スピーカー。設置面積はCM1とほぼ同等となっている。本体の外形寸法は252W×960D×277Dmm。


グリルはブラッククロスでマグネット着脱式
トゥイーターにはNautilusチューブ技術を搭載。振動板は25mmアルミドームを採用した。

ミッドレンジユニットは130mmのウォーブン・ケブラー・コーンFST。バスユニットには130mmペーパー/ケブラーコーンを2基搭載している。クロスオーバー周波数は350Hzと4kHz。

再生周波数帯域は43Hz〜50kHz(-6dB)で、出力音圧レベルは88dB、公称インピーダンスは8Ω。

【問い合わせ先】
マランツ コンシューマー マーケティング
B&W セールス&マーケティングGP
TEL/03-3719-3481
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドB&W
  • 型番CM8
  • 発売日2010年11月末
  • 価格上記参照
【SPEC】●ユニット:25mmアルミニウムドームトゥイーター、130mmウォーブン・ケブラーコーンFSTミッドレンジ、2×130mmペーパー・ケブラーコーンウーファー ●再生周波数帯域:43Hz〜50kHz ●出力音圧レベル:88dB(2.83V/1m) ●クロスオーバー周波数:350Hz/4kHz ●外形寸法:165W×960H×277Dmm ●質量:19.5kg

関連記事