本体色はブラックで展開

ソニー、“VAIO Yシリーズ”に11.6型ワイドモデルを追加

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月10日
ソニーは、CPUにCore i3 330UM(1.29GHz)を搭載したノートPC “VAIO Yシリーズ”に11.6型ワイドモデル「VPCYA19FJ/B」を追加し、11月27日より発売する。価格はオープンだが11万円前後での実売が予想される。

VAIO Yシリーズ

ディスプレイ解像度は1,366×768で、OSにはWindows7 Home Premium 64ビット版を搭載。ディスプレイサイズ以外のスペックは基本的に既発売の13.3型ワイドモデルを継承している。

そのほか13.3型ワイドモデルとの違いでは、本体色をブラックで展開することに加えてHDD容量を320GBに変更。また、小型化に伴ってExpressCard/34スロットとi.LINK端子、Felica機能を省いている。なお、HDMI端子は引き続き1系統搭載している。

【問い合わせ先】
VAIO 買い物相談窓口
TEL/0120-433-65
新着記事を見る
  • ジャンルPC/AT互換機(ノート)
  • ブランドSONY
  • 型番VPCYA19FJ/B
  • 発売日2010年11月27日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格110,000円前後)

関連記事