対象はSR7005/AV7005/M-CR603/NA7004

マランツ、4製品の「AirPlay」対応アップデートを日本でも実施 − 11月下旬より5,250円で

ファイル・ウェブ編集部
2010年10月22日

NA7004
マランツ コンシューマー マーケティングは、「SR7005」など4製品をアップルの「AirPlay」に対応させるファームウェアアップデートを11月下旬より開始する。アップグレード価格は5,250円(税込)。対象製品は下記の通り。

・AVアンプ「SR7005」
・AVプリアンプ「AV7005」
・ネットワーク対応CDレシーバー「M-CR603」
・ネットワークオーディオプレーヤー「NA7004」

欧州での実施が発表されていたアップデート(関連ニュース)の、日本での実施が正式に発表された格好。申し込みはマランツオンラインストアで受け付け、詳細については11月中旬に同社ウェブサイトに掲載する予定だとしている。

アップグレードにより、ホームネットワークに接続されたMacやPCのiTunesライブラリを同社製品で再生可能になる。また、iTunesのポップアップメニューで、自動認識されたマランツの対応機器を出力先に選択すると入力先が自動的に切り替わり、iTunesライブラリの音楽がストリーミングされる。

加えて、NA7004以外の3製品ではiTunesからボリュームコントロールを行うこともできる。そのほかマランツ製品側から再生や一時停止などの操作が行える。

さらに、アップルの「Remote」AppがインストールされたiPod touchかiPhoneを使用すれば、Wi-Fiネットワーク経由で別室にあるMacやPCのiTunesを操作することもできる。

【問い合わせ先】
マランツ コンシューマー マーケティング お客様ご相談センター
TEL/03-3719-3481

関連リンク

関連記事