東芝、「年内の裸眼3Dテレビ発売」報道にコメント

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月24日
(株)東芝は、本日一部新聞などで報道された、裸眼3Dテレビの年内市場投入についてコメントを発表した。

東芝は報道の内容についてビジュアルプロダクツ社広報は、「当社が公式に発表したものではない。裸眼方式の3Dテレビを開発していることは事実だが、市場投入の時期や仕様についてなどはまだ何も決定していない」とコメントしている。

報道では、年末までに21型の画面サイズを中心に3タイプの製品が準備されており、数十万円での価格設定が見込まれるとしている。立体視の方式は「インテグラルイメージング方式」(光線再生方式)を採用するとも報道されている。

同社子会社の東芝モバイルディスプレイは、今年4月に、21型の裸眼3Dディスプレイの開発を発表している(関連ニュース)。

関連リンク

関連記事