14メガピクセルCCDを搭載

オリンパス、全6種類のマジックフィルターを搭載したデジカメ3機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月18日
オリンパスイメージング(株)は、独自の「マジックフィルター」機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ3機種を発売する。

いずれも撮像素子に1/2.3型 1400万画素CCD、画像処理エンジンにTruePicIIIを搭載する。「マジックフィルター」は同社が培ってきた画像処理技術を応用し、実際の被写体とは異なる色合いや雰囲気の写真が撮影できる機能。新製品では新たに「ウェディング」「ロック」の2機種を追加して全6機種になった。

・「μ-7050」 ¥OPEN(予想実売価格30,000円前後) 8月下旬から順次
カラー:シルバー、ピンク、ブラック


μ-7050

μ-7050のモニター画面
薄型ボディながら光学ズームは7倍を実現した。焦点距離は35mmフィルム換算で5.0mm〜35.0mm。

手ブレ補正は、CCDシフト式手ぶれ補正機構と高感度撮影と併せて使用する「DUAL IS」を採用している。

動画撮影はMPEG-4 AVC/H.264方式で1280×720のハイビジョン動画撮影が可能。ムービー撮影専用ボタンからワンタッチで撮影をスタートさせることができる。動画撮影時もマジックフィルターと同じ機能を楽しめる「マジックムービー」を搭載し、コンパクトデジカメでは初となる「ポップ」「ピンホール」「スケッチ」「ロック」のマジックムービーを使用できる。

・「FE-5050」 ¥OPEN(予想実売価格20,000円前後) 8月下旬
カラー:シルバー、ゴールド、ピンク、ブルー、ブラック


FE-5050

FE-5050のモニター画面
光学ズーム5倍で焦点距離は35mmフィルム換算で4.7mm〜23.5mm。動画撮影はVGA(Motion JPEG)方式での記録に対応する。

難しい環境下でも簡単にきれいな写真を撮影できる「シーンモード」、カメラが自動的に顔を検出する 「顔検出AF」、自動的にシーンを判別し最適な設定で撮影する 「おまかせ♪iAUTO」などの使いやすさにこだわった機能を多数搭載する。

・「FE-4050」 ¥OPEN(予想実売価格15,000円前後) 8月下旬
カラー:シルバー、レッド、ブラック、ホワイト


FE-4050

FE-4050
光学ズーム4倍で焦点距離は35mmフィルム換算で27mm〜108mm。動画撮影はAVI Motion JPEG方式。本機も「シーンモード」、「顔検出AF」、「おまかせ♪iAUTO」などの機能を搭載している。

【問い合わせ先】
オリンパスカスタマーサポートセンター
TEL/0120-084215
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番μ-7050
  • 発売日2010年8月下旬より順次
  • 価格¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1400万画素 ●撮像素子:1/2.3型CCD ●光学ズーム:7倍 ●記録媒体:内蔵メモリー2GB、SD/SDHCカード ●外形寸法:94.5W× 55.5H× 26.1Dmm ●質量:145g
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番FE-5050
  • 発売日2010年8月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1400万画素 ●撮像素子:1/2.3型CCD ●光学ズーム:5倍 ●記録媒体:内蔵メモリー92MB、SD/SDHCカード ●外形寸法:92.0W× 55.0H×18.8Dmm ●質量:114g
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番FE-4050
  • 発売日2010年8月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1400万画素 ●撮像素子:1/2.3型CCD ●光学ズーム:4倍 ●記録媒体:内蔵メモリー2GB、SD/SDHCカード ●外形寸法:94.5W× 55.5H×26.1Dmm ●質量:145g

関連記事