特典DVD付きのスペシャルエディションも用意

バンダイビジュアル、北野武監督作品「アウトレイジ」をBD化

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月18日

BD単体版のジャケット
バンダイビジュアル(株)は、北野武監督作品「アウトレイジ」をBD化し12月3日より発売する。BD単体版のほか、BDに本編DVDと特典DVDを付けて3枚セットにした「スペシャルエディション」も用意している。

・BD+DVD:アウトレイジ スペシャルエディション(品番:BCBJ-3924)6,300円(税込)(Amazon
・BD単体:アウトレイジ(品番:BCXJ-0270)5,040円(税込)(Amazon

前作から約7年ぶりとなる北野武監督作品。「全員悪人」をキャッチフレーズに、ヤクザ界の権力闘争を描いたバイオレンス・エンターテイメント。ビートたけしのほか、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、石橋蓮司など豪華キャスト陣も話題となった。

本編BDの音声は、DTS-HD Master Audio(5.1ch)およびリニアPCM(ドルビーサラウンド)で収録。本編BDにはキャストインタビューなど約21分の特典映像も収録している。

スペシャルエディションには本編DVDと特典DVD、そして解説書が付属。特典DVDには、カンヌ映画祭ドキュメントやメイキング、北野武、椎名桔平、加瀬亮、三浦友和の4者による座談会の様子などが収められている。

関連リンク

関連記事