3D写真のズームイン/アウトが可能

ソニー、PS3用の3D写真管理アプリ「プレイメモリーズ」を提供

ファイル・ウェブ編集部
2010年07月08日
ソニーは、PlayStation 3で3D写真の管理・鑑賞ができるアプリケーション「プレイメモリーズ」を9月下旬に無料提供開始する。

「プレイメモリーズ」の画面イメージ

アプリケーションはPlayStation Storeで提供する。3D画像はMPFフォーマット、2D画像はJPEGフォーマットに対応し、同社のNEX-5/3や本日発表されたサイバーショット新モデルなど、対応のデジカメで3D撮影した画像を取り込み、ファイルを管理したり表示したりすることが可能。

PS3の高い処理能力やPS3のコントローラーなどを活用し、快適に写真を探すことができる。大量の写真は素早く年月日単位にまとめて表示されるほか、ユーザーインターフェースにも3Dを活用するなど、使い勝手にこだわった。また、PS3のコントローラーで3D画像のズームインやズームアウト操作なども行える。

また本アプリでは、フルHD(1920×1080)での3D写真の出力にも対応。PS3を3D対応テレビに接続し、3D写真を鑑賞することができる。

【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)
買い物相談窓口
TEL/0120-777-886

関連記事