イヤークリップ型

バッファローコクヨ、BBE採用のBluetoothイヤホンを発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月28日
(株)バッファローコクヨサプライは、BBEを採用したモデルなど、イヤークリップ型のBluetoothイヤホン2機種を7月下旬から順次発売する。

・BBE搭載モデル「BSHSBE11」¥13,755(税込)8月上旬発売
・BBE非搭載モデル「BSHSBE09」¥11,235(税込)7月下旬発売

BSHSBE11の装着イメージ

レッドとブラックの2色を用意


BSHSBE09

BSHSBE09はホワイトとブラックの2色展開

いずれもBluetooth 2.1+EDRに対応したステレオイヤホン。A2DP、AVRCP、HSP、HFPの各プロファイルに対応しており、音楽や音声のワイヤレス伝送はもちろん、内蔵マイクでハンズフリー通話も行える。ワンセグの著作権保護技術「SCMS-T」にも対応しており、ワンセグ音声も楽しむことができる。

またBluetooth 2.1に対応したことで接続機器のバッテリー持続時間を伸ばすことができるほか、ペアリングの際のPINコード入力も自動で行われる。また本体には音楽の再生/一時停止/スキップなどが行えるボタンを備えるほか、大型のペアリングボタンも備える。

上位機種の「BSHSBE11」は、圧縮データで失われるデータを復元する「BBEテクノロジー」を搭載。高域の時間的な遅れを補正するほか、同じく高域のゲイン補正も行うことで音質を高めている。BBEはオン/オフの設定が可能。

本体下部に音楽の操作ボタン(左)とBBEのON/OFF切り替えスイッチ(右)を備える

両機種とも充電池を内蔵し、BBEに対応した「BSHSBE11」の場合、最大400時間の連続待受と、最大約10時間の連続通話が可能。BBE非対応の「BSHSBE09」はさらに連続駆動時間が伸び、連続待受は最大550時間、連続通話は最大約13時間となる。

付属の充電用スタンドに本体を置き、ACアダプターでコンセントにつなぐか、USB端子でPCなどからバスパワーで給電することで充電を行うことができる。

コンセントとPCのUSB端子から本体の充電が可能

本体色は「BSHSBE11」がレッドとブラック、「BSHSBE09」がホワイトとブラックを用意している。

【問い合わせ先】
バッファローコクヨサプライ
TEL/050-3163-3177
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドBUFFARO KOKUYO
  • 型番BSHSBE11
  • 発売日2010年8月上旬
  • 価格¥13,755(税込)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドBUFFARO KOKUYO
  • 型番BSHSBE09
  • 発売日2010年7月下旬
  • 価格¥11,235(税込)

関連記事