機能も大幅増強

「torne」AVC3倍録画対応アップデートは6月29日実施

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月18日
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation 3専用テレビチューナーユニット「torne」のバージョン2.00へのアップデートを6月29日に実施すると発表した。

これまで「DRモード」のみだった録画フォーマットには、新たにAVC方式で長時間録画が可能な「3倍モード」が追加される。DRモードと同様、 BD/DVD、ゲーム等を楽しんでいる際も予約設定した番組は自動的に録画される。また従来と同様、映画やスポーツといった映像ジャンルごとに最適化されたアップコンバート機能、ノイズリダクション機能も利用できる。

AVC 3倍録画に対応した

追いかけ再生にも対応する。録画中のテレビ番組の冒頭から再生できるようになるほか、追いかけ再生中でも早送りや早見再生、シーンサーチなどの機能を利用できる。

追いかけ再生も可能になった

またtorneユーザーの番組の録画予約数や視聴状況を集計して表示する「トルミル情報」の表示機能も強化。オンライン接続して番組を見ているtorneユーザーの状況が、メニュー画面上に表示される。

「トルミル情報」の表示機能も強化

EPGの使い勝手も向上、7ch表示にした際、表示される時間の範囲が5時間から9時間に拡大する。3ch表示にした際の文字サイズも大きくし、視認性を高めた。

EPGをさらに見やすくする表示調整も行った

また、自分の好みのタイミングでサムネイル画像を設定できるようになった。登録したサムネイルは「VIDEO」画面やトップメニューの背景に反映される。また、トップメニューで「GUIDE」にカーソルを合わせると、EPG情報の取得率を表示することも可能になった。

映像のサムネイルを自分の好みのタイミングで生成できるようになった

EPG情報の取得率を表示することも可能に

そのほか、オンラインマニュアル機能を追加したほか、予約録画開始時の通知メッセージに番組名を表示するよう改善した。

オンラインマニュアルも見られる

ゲームプレイ中の通知に番組名が表示されるようになった

さらに操作面でも、左スティックで「VIDEO」「SCHEDULE」「SEARCH」各画面でのページ移動が可能になったほか、BDリモコンの青ボタンや赤ボタンでEPGを1日単位で移動したり、各画面のリストでページ単位の移動が行えるようになった。

また細かなところでは、ビデオの番組情報にファイルサイズを表示する機能を追加。一時停止を示すアイコンが一定時間で非表示になるなどの改善も加えられた。


Twitterのキャラ「tornev」
なお同社では、torneの公式Twitterアカウントも本日開設した。torneを買いに来たところをスカウトされた北欧生まれの珍しいオウムという設定のキャラ「tornev」が、torneに関する情報をつぶやくという。

関連記事