JR秋葉原駅構内に特設ブースを設置

TDK Life on Recordのヘッドホン「TH-WR700」でRIP SLYME新曲を一部先行試聴できるイベント開催

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月17日

イメーション(株)は、TDK Life on Recordブランドのイヤホンを体験できる特設ブースをJR秋葉原駅構内に設置する。

期間は7月9日(金)〜11日(日)、23日(金)〜25日(日)の2回。オープン時間は金・土が11時〜19時、日曜が10時〜18時。

ブースでは同社の主力製品である「TH-WR700」を8台用意。同モデルを使って、RIP SLYMEのニューアルバム「GOOD TIMES」の一部を、発売前に特別試聴することができる。

なお同社はTH-WR700のイメージキャラクターにRIP SLYMEを起用。ブースでの先行試聴のほか、6月19日から雑誌や交通広告、ラジオなどで露出を図る。

TH-WR700は、密閉ダイナミック型のヘッドホン部と、コンパクトなワイヤレストランスミッターにより構成。原音に忠実かつ音声劣化が少なく、ワイヤレス伝送時の干渉にも強い“Kleer(クリアー)”ワイヤレステクノロジーを採用している点が本機の大きな特徴となる。2.4GHz帯を用いて44.1kHz/16bitの音声データを劣化なしに伝送できるKleerテクノロジーにより、ワイヤレスながら Bluetooth方式との比較でもより高音質な音楽再生を実現するという。

関連記事