THX TruStudio PCテクノロジーにも対応

クリエイティブ、オペアンプ交換にも対応した高音質サウンドカードを発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月27日

Sound Blaster X-Fi Titanium HD
クリエイティブメディア(株)は、オペアンプ交換にも対応したサウンドカード“Sound Blaster X-Fi Titanium HD”「SB-XFT-HD」を5月中旬より発売する。価格はオープンだが、直販サイト価格は19,800円(税込)。

本製品はPCI Expressインターフェースのサウンドカード。PCI Express用に最適化されたX-Fiプロセッサーを搭載し、高いオーディオパフォーマンスを実現するという。対応OSはWindows 7/Vista。

フロント出力にはソケットタイプのオペアンプを搭載しており、交換してカスタマイズできるのも特徴のひとつ。さらにSound Blasterシリーズで初めてRCA入出力端子を搭載。ライン入力端子のうち、左チャンネル端子は光デジタル入力端子として、右チャンネル端子は光デジタル出力端子としても機能する。

さらに、192kHz/24bit対応ヘッドホン出力端子を搭載。S/N比は117dB(インピーダンス330Ωのヘッドホン使用時)と、低ノイズを実現している。

THX TruStudio PCテクノロジーの採用、原音に忠実な録音/再生が可能なASIO 2.0への対応など、再生面でも高い能力を備えている。

【問い合わせ先】
クリエイティブメディア(株)
TEL/03-3256-5577
新着記事を見る
  • ジャンルサウンドボード(カード)
  • ブランドCREATIVE
  • 型番SB-XFT-HD
  • 発売日2010年5月中旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格税込19,800円)
【SPEC】●インターフェース:PCI Express×1 ●外形寸法:約165W×111Hmm ●質量:約278g

関連記事