BD用に再調整をかけたデジタルマスター版"ver.2.22"

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が5月26日にブルーレイで登場

ファイル・ウェブ編集部
2010年02月08日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 ※画像はイメージです
キングレコード(株)は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22」(品番:KIXA-35)のブルーレイディスクを5月26日に発売する。価格は6,090円(税込)。

劇場版の2.0バージョンから、BD用、DVD用に再調整をかけたデジタルマスター版の“2.22バージョン”。映像はMPEG-4 AVCの1080pで、音声は日本語のみをドルビーTrueHD(6.1.ch)、DTS-HD MA(6.1.ch)、ドルビーデジタル(2.0サラウンド)の3方式で収録している。装丁は特殊BOX付きデジパック仕様。解説ブックレットが付属する。

映像特典としてアフレコ台本(2.22バージョン)、“破”劇場版特報、予告編、テレビスポットなどを収録。映像特典の音声はリニアPCM(2.0ch)となる。また初回製造分には特典として劇場上映生フィルムコマが同梱される。

関連記事