BS/110度CSデジタル放送の録画機能などが追加に

バッファロー、“LinkTheater”「LT-H90DTV」を最新機種相当へ有償アップグレードするサービスを実施

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月18日

LT-H90DTV
(株)バッファローは、同社が2008年に発売した“LinkTheater”「LT-H90DTV」を、最新機種「LT-H91DTV」相当へ有償アップグレードするサービスを実施する。

今回の有償アップグレードでは、BS/110度CSデジタル放送の録画機能、「アクトビラ」「アクトビラ・ビデオ・フル」への接続機能、インターネットブラウザ機能、家庭向けwebフィルタリングサービス「i-フィルター」機能、省電力モード及びビデオプレーヤーモード状態からの予約録画実行機能が追加される。

なお、アップグレードは電子回路の追加・変更・調整、ファームウェアの変更を含むが、機器自体としてはアップグレード前と同一のため、これまでに録画した著作権保護された映像はこれまで通り視聴できるとのことだ。

サービスが受けられるのは2010年1月18日から3月31日の間にバッファローに到着した分まで。到着後、7日から10日で返送先に発送されるとのこと。アップグレード料金の支払いは、製品到着時に代引で行う。料金は3,150円(税込)。

なお、本サービスを利用するには予めwebからの申込が必要。LT-H91DTVのシリアル番号(製品の保証書や本体に付いている14桁の製造番号)を確認の上、こちらへアクセスのこと。

関連リンク

関連記事