“REGZA”の録画用HDDとして使える

バッファロー、USB3.0に対応する3TBの外付けUSB-HDDを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月19日
(株)バッファローは、最大転送速度5GbpsのUSB規格3.0に対応する外付けUSBハードディスク「HD-LBVU3」を1月下旬より発売する。容量は3TBで、価格は27,720円(税込)。


「HD-LBVU3」
本機は、東芝“REGZA”「9000シリーズ」以降に対応。本体付属のケーブルでREGZAと接続することで、本機への番組録画が行える。なお、本機へ保存した番組の視聴には、録画に使用した“REGZA”が必要。

厚み約4cmのスリムな筐体で、縦・横両設置に対応する。内部には防振用のシリコンゴムを設置し、動作時の振動を抑える構造で、テレビ視聴時の妨げにならないよう工夫されている。

また、データの保存/コピー/バックアップ等の作業を高速化する同社独自のソフトウェア「バッファローツールズ」を搭載。PC接続する際の対応OSは、Windows XP/Vista/7、Mac OS X(Mac OS Xとの接続はUSB2.0まで)。

本製品に付属する新開発のフォーマットソフトウェア『DiskFormatter Lite』を組み合わせることで、Windows XPでも本機の3TB容量を認識することが可能となる。

【問い合わせ先】
バッファロー
TEL/050-3163-1825
新着記事を見る
  • ジャンルハードディスク(HDD)
  • ブランドBUFFALO
  • 型番HD-LBVU3
  • 発売日2011年1月下旬
  • 価格¥27,720(税込)
【SPEC】 ●転送速度:USB3.0→最大5.0Gbps、USB2.0→最大480Mbps、USB1.1→最大12Mbps ●外形寸法:39W×123H×189Dmm ●質量:約1kg

関連記事