新開発のハイブリッド2層振動板を採用

ロジテック、Bluetooth受信機付属のカナル型イヤホンを発売

Phile-web編集部
2009年12月03日
ロジテック(株)は、Bluetooth受信機とカナル型イヤホンをセットにした「LBT-HP200C2」「LBT-HP200C2A」を12月中旬より発売する。

LBT-HP200C2

LBT-HP200C2A

LBT-HP200C2(オープン価格:直販売価6,480円)はブラック/ホワイト/シルバー/ピンクを用意。LBT-HP200C2A(オープン価格:直販売価7,480円)はACアダプターが付属し、USB経由/AC経由どちらでも充電することができる。カラーはブラックとホワイト。

Bluetoothの対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPで、音楽をワイヤレスで聴けるほか、携帯電話などでのハンズフリー通話や音楽再生中の着信、再生/停止/スキップのリモートコントロールなどが行える。また、著作権保護技術「SCMS-T」にも対応しているので、対応携帯電話からのワンセグ音声をワイヤレスで楽しむことも可能だ。2台までのマルチペアリングもできる。

また、「Wolfson Audio Plus 3D ポジショナルオーディオテクノロジー」を搭載。複数の音源をユーザーの頭部周辺に仮想的に配置し、リアルタイムにコントロールすることができるという。

カナル型イヤホン部は新開発のハイブリッド2層振動板を採用し、量感ある低域とクリアな中高域を両立。またユニットの配置を平行にすることでレスポンスの良い音を再生できるという。イヤープラグは新形状で、安定した装着感と高い密閉度を実現しているとのこと。

【問い合わせ先】
ロジテック テクニカルサポート
TEL/0570-022-022
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドLOGITEC
  • 型番LBT-HP200C2/LBT-HP200C2A
  • 発売日2009年12月中旬
  • 価格記事参照
【SPEC】●キャリア周波数:2.4〜2.480GHz ●Bluetooth性能:Bluetooth 2.1 準拠 ●通信距離:最大半径10m(障害物がない場合) ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●連続再生時間:最大9時間 ●外形寸法:29.5Wx50H×13.2Dmm ●質量:約17g(本体のみ)

関連記事