USBメモリーなみの小型化を実現

バッファロー、PC用のフルセグ地デジチューナー“ちょいテレ・フル”「DT-F100/U2」を発売

Phile-web編集部
2009年11月26日
(株)バッファローは、USBメモリーなみのコンパクトサイズを実現した、PC用外付けタイプのフルセグ地上デジタルチューナー“ちょいテレ・フル”「DT-F100/U2」を12月中旬に発売する。価格は税込で12,075円。


“ちょいテレ・フル”「DT-F100/U2」

ワンセグテレビチューナーの“ちょいテレ”シリーズに迫るコンパクト化を実現
本機は従来のB-CASカードから大幅に小型化した、Plug-inSIM形状の「miniB-CASカード」を採用し、同社のPC用外付け地上デジタルチューナー従来機との比較で約89%というコンパクトサイズを実現している。本体サイズは64.9W×24.6H×12.7Dmm、質量は本体のみで約16.1g。電源はUSBバスパワー供給。


本体内にはPlug-inSIM形状の「miniB-CASカード」を搭載

従来のB-CASカードと、miniB-CASカードとのサイズ比較
本体には地上デジタル放送の視聴・録画用アプリケーション「PCast TV for 地デジ Lite」が付属する。対応OSはWindows 7/Vista/XP。地上デジタルのフルセグ受信のほか、ワンセグの同時受信にも対応しており、電波受信感度が低い環境での視聴時には、自動、または手動でワンセグ放送に切り換えることができ、ストレスなく視聴が楽しめる。録画時には通常の地デジ放送と一緒に、同じチャンネルのワンセグ放送も録画でき、録画したワンセグの映像はPCにつないだPSPを経由してメモリースティックへのムーブが行え、外出先でも楽しめる。番組録画予約はインターネット電子番組表を使って行える。


視聴・録画用アプリケーション「PCast TV for 地デジ Lite」を添付

F型コネクタ変換アダプタなど豊富なオプションが付属する
本機の利用環境に合わせて、受信状況を改善できる高感度アンテナ、F型コネクタ変換アダプタ、室内延長アンテナなど豊富なオプションも付属する。


(株)バッファロー 山口勝寿氏
本日同社が開催した新製品発表会には、本製品の開発に係わった事業本部 市場開発事業部 デジタルホームマーケティンググループの山口勝寿氏が登壇。新製品発売に向けて「miniB-CASカードの採用により、地上デジタル放送をさらに手軽にパソコンで楽しめる環境が整った。そのサイズは当社の人気シリーズである、ワンセグテレビチューナーの“ちょいテレ”に匹敵するコンパクトさを実現した。ぜひパソコンでも快適な地デジ視聴・録画を楽しんでもらいたい」と意気込みを語った。

なおハイビジョン画質での視聴・録画を快適に楽しむためには、所有するPCに一定以上のCPU性能が必要になるため、バッファローでは「地デジ環境チェックツール」を同社のホームページで無償配布している(ダウンロードページ)。


【問い合わせ先】
バッファロー サポートセンター
TEL/050-3163-1825

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル地上デジタルチューナー
  • ブランドBUFFALO
  • 型番DT-F100/U2
  • 発売日2009年12月中旬
  • 価格¥12,075(税込)

関連記事