8.5倍録画/ファミリンクIIにも対応

シャープ、シングルチューナーのBDレコーダー「BD-HDS43」を発売

Phile-web編集部
2009年11月12日
シャープ(株)は、BDレコーダー“AQUOSブルーレイ”の新モデルとして、地上/BS/110度CSデジタルチューナーと地上アナログチューナーを各1基搭載したシングルチューナーモデル「BD-HDS43」を11月21日に発売する。価格はオープンだが85,000円前後での販売が予想される。

BD-HDS43

HDD容量は320GB。同社のダブルチューナー機と同様、MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダー方式のアルゴリズムを最適化し、BSデジタルのDRモードと比べて約8.5倍のフルHD録画が可能になった。8.5倍モードを利用すれば、2層(50GB)のBDディスクに約36時間のデジタル放送をフルHD画質のまま録画できる。また、2倍/3倍モードで録画した場合、番組連動データや5.1chサラウンド音声、2カ国語放送などがそのまま録画される。

液晶テレビ“AQUOS”との連動も強化。リンク機能は「AQUOSファミリンクII」で、レコーダーと同機能に対応した液晶テレビAQUOSを接続し、リモコンのファミリンクボタンを押すと、画面にレコーダー操作用のパネル「ファミリンクパネル」が表示される。ファミリンクパネルでは再生、早送り/巻き戻し/停止などのレコーダーの基本操作が可能で、テレビ側のリモコンで簡単に操作できる。

HDMI端子は1080/24p出力に対応。そのほか、入力端子はビデオ1/Sビデオ1/アナログ2ch音声1。出力端子はビデオ1/Sビデオ1/D4端子1/アナログ2ch音声1/光デジタル音声1。またi.Link(TS)入力も1系統装備している。

またBD-REディスクに予約情報を書き込み、その書き込んだディスクをレコーダーに入れるだけでディスクに予約録画できる「マイディスク予約」機能を搭載。1枚のBD-REディスクに毎日/毎週予約を含め最大8番組の予約設定を行える。予約情報を書き込んだディスクはBD内蔵AQUOSに入れて予約録画することもできる。

さらに使い勝手を高める機能として、GUI「新・モーションガイド」を搭載。リモコンの“ホーム”ボタンを押すと、画面部分が縮小し、いま見ている画面を隠すことなく各種設定などが行える。

さらに、約1.5倍速の再生でも、聞き取りやすい音声での視聴が可能な「早見・早聞き再生」に対応。また、音声の切り換わりを検出し自動的にチャプターマークを付ける「おまかせオートチャプター」機能も備えている。

【問い合わせ先】
シャープ(株)
DVD/BDサポートステーション
0120-001-251
新着記事を見る
  • ジャンルBlu-rayディスクレコーダー
  • ブランドSHARP
  • 型番BD-HDS43
  • 発売日2009年11月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格85,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:320GB ●録画可能ディスク:BD-RE Ver2.1(1層/2層)、BD-R Ver1.1/1.2/1.3(1層/2層)/1.2LTH/1.3LTH(1層)、DVD-RW/-R(CPRM対応)、DVD-R DL(CPRM対応) ●再生可能ディスク:BDビデオ、BD-RE Ver2.1(1層/2層)、BD-R Ver1.1/1.2/1.3(1層/2層)/1.2LTH/1.3LTH(1層)、DVD-RW/-R、DVDビデオ、音楽CD、CD-RW/-R(音楽CDフォーマット、JPEG)、DVD-RAM、DVD+RW/+R(ファイナライズ済) ●入出力端子:映像入力1、S映像入力1、音声入力1、映像出力1、S映像出力1、D映像出力1、HDMI出力1、音声出力1、光デジタル音声出力1、i.LINK1、LAN1 ●消費電力:30W ●外形寸法:434W×67H×299Dmm ●質量:約4.4kg

関連記事