コード自動巻き取り対応モデルも

ビクター、デュアルプロテクト構造採用の折りたたみ式ヘッドホン2機種を発売

Phile-web編集部
2009年08月24日
日本ビクター(株)は、新開発のデュアルプロテクト構造を採用した折りたたみ式の密閉型ヘッドホン「HP-S560」と「HP-S360」を9月上旬より順次発売する。

・「HP-S560」¥OPEN(予想実売価格4,000円前後) 10月上旬発売
・「HP-S360」¥OEPN(予想実売価格3,000円前後) 9月上旬発売


HP-S560(ブラック)

HP-S560(ホワイト)


HP-S360(ブラック/レッド/ホワイト)
両モデルともドライバーユニットの前面と背面にプロテクターを配置する新開発の「デュアルプロテクト構造」を採用し、剛性を高めて不要な振動を抑制。またドライバーには口径30mmの高磁力ネオジウムユニットを採用したことで、パワフルな重低音とクリアなサウンドの再生を実現するという。インピーダンスは32Ω、出力音圧レベルは112dB/1mW、最大許容入力は1000mW。再生周波数帯域は「HP‐S560」が10Hz〜25kHz、「HP-S360」が10Hz〜24kHzとなる。

持ち運びや収納に便利な折りたたみ式で、薄く折りたたむ、コンパクトに折りたたむといった多彩な折りたたみに対応。片耳でのモニタリングも可能だ。さらに「HP‐S560」ではコードを0〜1.2mの間で好みの長さに調整し、本体のハウジング内に巻き取り可能で、コードが絡まる心配をせずバッグに収納することができる。「HP‐S360」は自動巻取り機構には非対応だが、0.8mコードに加えて0.7mの延長コードを付属する。

【問い合わせ先】
日本ビクター(株)お客様ご相談センター
TEL/0120-2828-17

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HP-S560
  • 発売日2009年10月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)
●型式:ダイナミック型 ●再生周波数帯域:10Hz 〜 25,000 Hz ●インピーダンス:32Ω ●出力音圧レベル:112dB/1mW ●最大許容入力:1000mW(IEC) ●質量:130g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HP-S360
  • 発売日2009年9月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格3,000円前後)
●型式:ダイナミック型 ●再生周波数帯域:10Hz 〜 24,000 Hz ●インピーダンス:32Ω ●出力音圧レベル:112dB/1mW ●最大許容入力:1000mW(IEC) ●質量:120g

関連記事