HDMI接続時の安定性が向上

ヤマハ、AVアンプ「DSP-Z7」「DSP-AX3900」の2機種でアップデートを実施

Phile-web編集部
2009年07月14日
ヤマハは、AVアンプ「DSP-Z7」「DSP-AX3900」の2機種において、HDMI接続時の安定性およびネットワーク機能の不具合修正や安定性などを改善するアップデートを実施する。


DSP-Z7
最新ファームウェアの提供方法にはUSBメモリーによる更新と、本体をインターネットに直接つないだ状態で行える更新方法の2通りがある。USBメモリー使用による更新は、同社サイトでダウンロードできるファームウェアをPCに保存して、ユーザー自身のUSBに転送後アップデートをかけるかたちとなる。

【問い合わせ先】
ヤマハ(株)
お客様コミュニケーションセンター
オーディオ・ビジュアル機器相談窓口
TEL/0570-011-808

関連記事