低音のブースト録音機能を追加

ティアック、TASCAMブランドのリニアPCMレコーダー「DR-07」をアップデート

Phile-web編集部
2009年07月02日
ティアック(株)は、TASCAMブランドのリニアPCMレコーダー「DR-07」のアップデートを実施する。


DR-07
今回公開された「Ver.1.02」アップデートファイルを実行することにより、400Hz以下の音をブーストして、豊かな低域の録音が行える機能が追加される。新しいファームウェア、リリースノートは同社のダウンロードページから入手できる。

DR-07は上位モデル「DR-1」にも採用したコンデンサーマイクを内蔵。モノラルマイクや外部マイクの使用も可能だ。録音形式はWAV(48kHz/24bit)とMP3を選択することができる。

記録メディアはSD/SDHCカードで、2GBのSDカードを同梱している点が嬉しい。電源は単三電池で、約7.5時間の連続録音が可能だ。

【問い合わせ先】
ティアック(株)タスカム営業部
TEL/042-356-9137

関連リンク

関連記事