有効1010万画素CCD搭載

パナソニック、薄さ21.7mmの“LUMIX”スタンダードモデル「DMC-FS7」を発売

Phile-web編集部
2009年06月17日
パナソニック(株)は、デジタルカメラ“LUMIX”の新製品「DMC-FS7」を7月3日に発売する。価格はオープンだが、22,000円前後での販売が予想される。

撮像素子に有効画素数1010万画素の1/2.5型CCDを採用したデジタルカメラ。若年ユーザーをターゲットとしたコンパクトなスタンダードモデル「DMC-FS6」の基本性能を継承しながら、画素数と液晶モニターのサイズアップを図った。カラーはブルー、グリーン、ピンク、シルバーの4色。23万ドットの2.7型液晶モニターを搭載する。


DMC-FS7(ピンク)

ポップな4色をラインナップ
光学4倍ズームのライカDC VARIO-ELMARIT(バリオ・エルマリート)レンズを搭載。非球面レンズ4面3枚を含む5群6枚を使用したレンズ構成にすることでレンズの薄型化を図り、薄さ21.7mmのスリムな筐体を実現している。

光学式手ブレ補正・高感度・動き認識によるトリプルブレ補正を搭載。またカメラが被写体の顔の有無や距離といった情報から、撮影状況に合ったシーンを自動で判別し設定する「おまかせiAモード」にも対応する。おまかせiAは撮影と同時に赤目現象をデジタル補正する「デジタル赤目補正」も追加され、より簡単に撮影できるようになった。

【問い合わせ先】
お客様ご相談センター
0120-878-365(フリーダイヤル)

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMC-FS7
  • 発売日2009年7月3日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格22,000円前後)
●有効画素数:1010万画素 ●撮像素子:1/2.5型 総画素数1030万画素CCD 原色フィルター ●レンズ:光学4倍ズーム f=5.5-22.0mm (35mm 判換算: 33-132mm) ●液晶モニター:2.7型 23万ドット TFT液晶 ●記録メディア:内蔵メモリー(約50MB)、SD/SDHCカード、マルチメディアカード(静止画のみ対応) ●外形寸法:97.0Wx 54.4Hx 21.7Dmm ●質量:約117g(本体)

関連記事