空間の広さに合わせて2通りの使い分けが可能

ボーズ、コンパクトなライブサウンドシステム「L1 Compact portable line array system」を発売

Phile-web編集部
2009年05月18日
ボーズ(株)は、ミュージシャン向けサウンドシステム「L1 model I system」(製品データベース)のコンパクトモデルとなる「L1 Compact portable line array system」を6月10日より発売する。価格は144,900円(税込)。販売は同社直販サイトのほか、直営店などで行われる。

L1 Compact portable line array system

PA/モニター/アンプ/ミキサー/EQの機能やウーファーを内蔵したパワースタンド部

中高域のラインアレイ効果を持つスピーカーアレイと、PA/モニター/アンプ/ミキサー/EQの機能やウーファーを内蔵したパワースタンド、スピーカーを高い位置に設置する2本のエクステンションから構成。スピーカーアレイはそれぞれ別方向に向けて配置しており、水平指向性180度を獲得している。

本機の端子部

L1 model I systemは主にミュージシャンやDJなどが広い会場で使用することを想定していたが、L1 Compact systemは同用途に加え、会議室でのプレゼンテーションやパーティなどでの使用も可能。パワースタンドにスピーカーアレイを装着すれば小さな会場で、またエクステンションを使えば大きな会場で、というように、フレキシブルな対応ができる点も特長としている。

持ち運びやすくなったものポイントだ

さらに、パワースタンド/エクステンション専用のスリップカバー/キャリーバッグを付属。L1 model I systemよりも持ち運びやすくなった。

入力系統の拡張のほか、空間系エフェクトを搭載したプロセッシングユニット「T1 ToneMatch audio engine」(別売)も、L1と同じく使用することが可能だ。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドBOSE
  • 型番L1 Compact portable line array system
  • 発売日2009年6月10日
  • 価格¥144,900(税込)
【SPEC】●入力端子:XLR(ダイナミックマイク専用)、標準フォーン、3.5mmステレオミニ、RCA ●出力端子:標準フォーン、RCA ●質量:13.3kg(フロア設置ポジション組立時)

関連記事