「Wooonet」を通じての提供も予定

デジタルアーツ、インターネット接続対応テレビ向けWebフィルタリングサービスを提供

Phile-web編集部
2009年04月09日

画面イメージ
デジタルアーツ(株)は、インターネット接続に対応したテレビ向けのWebフィルタリングサービス「i-フィルター for TV」を4月22日より提供開始する。利用料金は月額315円(税込)。

パソコンや携帯電話向けサービスと同様に、成人向けサイトや暴力サイト、出会い系サイトなど家族団らんの場での閲覧が不適切なWebサイトの閲覧を制限するというもの。申し込み画面にて利用者情報を入力し本サービスを起動するだけで、どのポータルサイトを経由して検索しても、どのリンクをたどってもフィルタリングサービスが適用される。

2億6,000万に上るURLデータベースと、これまで同社がパソコン向けサービスなどで培った「リビングでの閲覧にふさわしいフィルタリング強度」を基にフィルタリングを実施するという。

ユーザー登録などの文字情報入力をパソコンユーザーがより便利に行えるよう、パソコン経由での申し込みも可能にしている。パソコンのインターネットにおいて指定されたURLと、表示された「お申し込みキーワード」を入力することで、パソコンのキーボード入力を使用して申し込める。

なお、本サービスは(株)日立製作所製“Wooo”の「UT800シリーズ/03シリーズ」(関連ニュース)向けに、4月25日より「Wooonet」を通じて提供開始されることも決定しているという。

関連リンク

関連記事