光LINKシリーズ第1弾製品

NTT東西、フレッツ光を利用して写真付きメールを受信・表示できる光フォトフレームを発売

Phile-web編集部
2009年02月27日
NTT東日本およびNTT西日本は、同社が提供する光ブロードバンドサービス「フレッツ光」の家庭向け関連機器を“光LINK"という名称でシリーズ化する。“光LINK"シリーズ第1弾として、フレッツ光、フレッツ・ADSLを利用して写真付きメールを受信し、その写真をスライドショーにして表示できるフォトフレーム「SPF-86V」を3月2日より発売する。価格は31,290円(税込)。


SPF-86V
8インチTFTディスプレイを搭載した光フォトフレームで、画面解像度は800×600ピクセル。内蔵メモリーは64MBで、そのうちユーザーメモリが32MB、E-mailメモリーが32MBという内訳。無線規格はIEEE 802.11 b/g。本体にはUSBポートを装備している。電源は外付け電源アダプター(12V、2A)を使用し、消費電力は10W(通常時)。

再生対応ファイルはJPEG(最大3200×2400ピクセル)/MP3(最大320Mbps)/WMA(最大320Mbps)/MPEG4(最大4Mbps)/WMV(720×480、最大2.5Mbs)。

ネットワークに接続することで、パソコンや携帯電話から送信した写真付きメールを本機で受信し、写真と一緒にメッセージを表示することができる。またSDカード/メモリースティック/USBメモリーに保存した写真データを自動で切り替えて再生できる「オートスライドショー機能」も搭載する。またスライドショーにあわせて音楽を再生することも可能だ。

そのほかPC内に保存している写真を内蔵メモリーを介さずに表示できるパソコン内画像共有機能や、PCから専用サイトにアクセスし、本機の設定ができるリモートアクセス機能も搭載している。

【問い合わせ先】
NTT東日本
TEL/0120-594116

NTT西日本
TEL/0120-811919

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドNTT
  • 型番SPF-86V
  • 発売日2009年3月2日
  • 価格¥31,290(税込)

関連記事