アナログ感覚の操作感が楽しめる

エプソン、レンジファインダー採用のデジタルカメラ「R-D1xG」を発売

Phile-web編集部
2009年02月27日
セイコーエプソン(株)より、レンジファインダーを採用したコンパクトデジタルカメラ「R-D1xG」が4月9日に発売される。価格はオープンだが、200,000円前後での販売が予想される。


R-D1xG
本機はMマウントのレンズ交換に対応しており、コシナ製のアダプターを用いることでLマウントレンズも接続できる。有効画素数は6.1メガピクセル。記録媒体はSDHC/SDメモリーカード。

レンジファインダーの特徴を活かして、暗い場所での撮影時にも正確かつ迅速にフォーカスを合わせることができる。またファインダー越しの像と裸眼の像に収差のない等倍率のファインダーにより、広い視野で撮影を楽しむことができる。背面には固定式2.5型の液晶パネルも搭載している。

撮影時には「RAW+JPEG(最高画質モード)」の同時記録に対応。AdobeRGBモードも搭載する。フィルム設定の初期設定値に、シーン別作品モードを設定しており、人物/風景/夜景など、それぞれのシーンに適したモードで撮影ができる。

撮影時にバランスの取りやすいハンドグリップを同梱。三脚ネジ穴に合わせて固定でき、取り外しも可能だ。

【問い合わせ先】
エプソンインフォメーションセンター
TEL/050-3155-8099

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドEPSON
  • 型番R-D1xG
  • 発売日2009年4月9日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格200,000円台後半)
●有効画素数:6.1メガ ●記録メディア:SDHC/SDメモリーカード ●電源:リチウムイオン充電池 ●外形寸法:142.0W×88.5H×39.5Dmm ●質量:約570g

関連記事