110分の特典映像が付属

ワーナー、BD「ワールド・オブ・ライズ」を4月29日に発売

Phile-web編集部
2009年02月27日

「ワールド・オブ・ライズ」(写真はDVD版のイメージ映像です)
ワーナー・ホーム・ビデオは、レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウ主演によるアクションサスペンス「ワールド・オブ・ライズ」をBD化し、4月29日より発売する。価格は4,980円(税込)。

約128分の本編に加え、メイキング集や未公開シーン集、関係者インタビューなど110分の特典映像が付属する。未公開シーン集には、リドリー・スコット監督による音声解説も付いている。

CIA工作員のロジャー・フェリス(ディカプリオ)と、彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(クロウ)。生き方も考え方も違う2人の目的はひとつ。地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえること。足跡すら残さない正体不明の犯人をおびき出せるのは、「世界一の嘘」しかない。フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった。果たして世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か…?

<ソフト詳細>
●品番:WBAY22497 ●本編時間:128分 ●映像特典:110分 ●画面:シネマスコープサイズスクイーズ ●映像:VC-1 ●音声:オリジナル英語(5.1chサラウンド/5.1ch Dolby TrueHD)、日本語5.1chサラウンド ●字幕:日本語/英語

関連記事